タンパク質で女性ホルモンの働きを活発化させて基盤を作る

重要なのはたった3つ
▽今一番人気のバストアップ方法▽


詳しく見てみる【特典付き】>>

バストアップに必要な栄養素として、「タンパク質」がよくメインで取り上げられますね。

豊かなバストづくりには欠かせない栄養素です。

タンパク質は女性ホルモンの働きを活発化、理想とするバストの基盤を作ってくれます。

特に、女性ホルモンに似た働きをすると言われるイソフラボンは、植物性エストロゲンとも呼ばれ、大豆製品に豊富に含まれ、バストアップには絶対不可欠な食材ですね。

タンパク質には、動物性と植物性がありますが、偏りすぎたり過剰摂取はいけません。

どちらもバランス良く摂取することが必要です。

タンパク質を多く含んだ動物性食品では、肉や魚、牛乳、チーズなどですね。

特に肉や魚は、毎食摂るようにしましょう。

肉では、バストアップには鶏肉が効果的?にもあるように、豚ヒレ肉や皮なしの鶏胸肉、鶏ささみが、脂質が少なめでオススメです。

また、植物性食品では、大豆、納豆、枝豆、豆乳など。

タンパク質は、筋肉をつけるためのメインの栄養素でもあります。

ダイエットにもとても有効的な食品ですが、バストアップに関しても、バストを支える大胸筋を鍛えるためには、とても重要な栄養素なので、毎日適量の摂取を心がけましょう。


 

期間限定で、まななんの『サイトでは書けない秘密のバストアップ方法』をメールでお送りしています。
>> 空メール送信 <<

 

▽今一番人気のバストアップ方法▽

>>バストアップ方法はコチラ<<

※ポチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ