バストアップに関する賛否両論【2】

重要なのはたった3つ
▽今一番人気のバストアップ方法▽


詳しく見てみる【特典付き】>>

胸を揉む
性的な興奮が、女性ホルモンを程よく分泌させるそうですが、バストを触った、揉んだからといっても、性的に興奮していなければ、女性ホルモンの分泌量が増えるわけではなく、効果は一時的なことだとか。

矯正下着
矯正下着は、型崩れ予防にとても効果的です。
ただ、背中やお腹周りの脂肪は可動性があり、バストに持っていくことも可能であっても、定着するかどうかについては、まさに賛否両論が交わされています。

キツ目のブラを着用
即効性があると言われているものの、「盛る」ということで豊満に見せるだけであり、サイズアップに繋がるかは怪しいところ。
跡が残ったり、バストを支えている靭帯を痛める結果になることもあり、習慣づけることはオススメできません。

筋トレ
腕立て伏せやダンベルを使うなど、バストを支える大胸筋を鍛える運動は、土台作りに一定の効果が期待できます。
ただ、やり過ぎてしまうと、ボディビルダーのごとく筋肉質な胸元になってしまうので要注意。

マッサージ
血流やリンパ流し改善にマッサージは最適ですが、ストレッチなどで猫背を改善する事で簡単に美バストをキープできます。

バストアップだけに限らず、どのようなことに関しても、発表された研究結果を覆すような意見があるのは当然のこと。
バストアップに関しては、個人の体質や遺伝、生活習慣なども大きく関わってくることなので、正しい方法をしっかりとすることが一番です。


 

期間限定で、まななんの『サイトでは書けない秘密のバストアップ方法』をメールでお送りしています。
>> 空メール送信 <<

 

▽今一番人気のバストアップ方法▽

>>バストアップ方法はコチラ<<

※ポチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ