バストの型崩れ防止に大切なクーパー靭帯

重要なのはたった3つ
▽今一番人気のバストアップ方法▽


詳しく見てみる【特典付き】>>

バストの型崩れ防止に、就寝時にもブラをつける女性は多いようですが、皆さんはいかがでしょうか?

私のように、就寝時くらいは、窮屈感、圧迫感から解放されていたいと思う方も、少なくはないことでしょう。
ただ、バストの型崩れ予防には、やはりブラ着用が必要ですね。

美バストをキープするためには、お店でのサイズ測定から、自分に合ったブラを選んで、日常的に着用することがオススメです。

そして、就寝時には、就寝時専用のブラをつけることが重要。

バストには、コラーゲン繊維組織の束である「クーパー靭帯」があり、乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎ止める役割をしています。

靭帯はまさにゴムのようで、一度伸びきってしまうと再生はされません。
そのために、バストに振動や重力などの負担がかかり過ぎると、バストが垂れ下がってしまうことに。

外からのストレスをバストに与えないように、スポーツ時にはスポーツブラで揺れ防止をするなどして、クーパー靭帯を守りながら美バストをキープしていきましょう。

さらに、少し前のことになりますが、長時間のブラ着用が、乳がん発生率を高めるという研究結果が発表されました。

当然ながら、外出ではブラの着用は絶対ですが、時には自宅でのリラクゼイションタイムに、就寝までまでの時間はブラなしで解放感に浸りながら、乳がん予防対策にも努め手も良いですね。

胸を「変えていく」育乳・補正ブラ >>

■『バストについての知恵袋』関連記事
産後のバストを維持するには早期ケアが大切|型崩れしてしまう前に美バストを守るマンモグラフィ胸による胸のための12のトリビア鳩胸=大きな胸ではありません。「胸郭の変形」であって自慢できない。胸が小さい女性として「利点」と「価値」胸の構造から知るバストアップ法バストアップの効果を左右する女性ホルモン


 

期間限定で、まななんの『サイトでは書けない秘密のバストアップ方法』をメールでお送りしています。
>> 空メール送信 <<

 

▽今一番人気のバストアップ方法▽

>>バストアップ方法はコチラ<<

※ポチッとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ